第49回日本薬剤師会学術大会へ参加

10月9日〜10日にかけて尾張の国名古屋において第49回日本薬剤師会学術大会が盛大に開催されました。サブタイトルとして「プロフェッションを追及する」を掲げ全国から多くの薬剤師が名古屋国際会議場に集結。厳粛な式典のあと、「宇宙を拓き地上にイノベーションを興す」と題してJAXAの宇宙探査イノベーションハブ・ハブ長である國中均先生のお話を興味深く聞かせていただきました。その中で特に印象に残る言葉として「小さな技術革新が世界を先導し、次の未来を開いた。決まった未来はない。未来は創るもの。そのためには挑戦なくして未来は開かない」というフレーズがあります。私たちの業務や個人的ライフワークにおいてもとても参考になる言葉です。はやぶさの奇跡的帰還は多くの感動とともに決してあきらめない強い意志とイオンエンジンのポテンシャルを高めた日本の技術力です。諦めず挑戦することがいかに大切か改めて感じました。 その後ジェネリック協会の講演会に参加、分科会の中から「地域包括ケアと薬剤師の役割」を選び研修させていただきました。とにかく薬剤師も今後は地域医療の一員として他の医療・福祉の方々と連携しながら貢献していかなくてはならないですね!とにかく先端技術も体感できた有意義な一日でした。味噌カツやエビフライもしっかりいただきました。