長澤神社春季大祭無事終了

今年も4月22日長澤神社の春季大祭前夜祭として長澤神楽社中が神楽奉納させていただきました。今回は長年の夢であった「塵輪」の赤鬼、白鬼の鬼着が完成しお披露目の運びとなりました。社中員一同感慨深く演目を上演!製作費もとても高額でしたが(笑い) 神楽に関しては若手がとても頑張ってリードしてくれています。先代の教えもきちんと守り舞っている姿は頼もしいものです。我々も後方支援をしっかりやってやりたいです。

また翌日は恒例の神輿を担ぎに神社に出向きましたが、今年は特に多くの県立大学性が参加してくれていて結構楽をさせてもらいました。男女合わせて13人くらいが長澤神社のイベントに参加してくれて神輿のあとの飲み会も楽しく話ができました。地域活動が益々低迷していく中で大学生との交流はとても大きな意味があると感じています。せっかく多数の大学生が浜田に住んでくれているのに、お互い交流しないのはもったいないことだと思います。大学生との交流、積極的に行ってみませんか。