事務所開き!参加者に感謝

今回九州地方での記録的な大雨による大変な被害を受けた方々にお見舞い申し上げると共に、お亡くなりになられたことのご冥福を祈ります。

浜田市も過去にも水害による多大な被害を受けました。今回の雨はその数字を超えるもので本当に不安を感じ、あらためて自然災害の恐怖とその備えの大切さを痛感しました。

さて本日大雨警報の中で予定していた「川神裕司後援会事務所開き」を予定通り開催いたしました。驚くような雨が午前7時すぎから地面を激しく打ちつける状態の中、延期も考えましたがスタッフと相談し実施したところです。薬剤師会会長をはじめ市内の医療機関の先生も同席していただきました。田中耕太郎後援会長からの激励挨拶や同級生からのガンバローコールも無事終了し予定通り1時間で終了。とにかく大雨の中、必ず予定時間には終わるという約束は守れました。

私の決意表明では、私の過去の経験、医療人としての強み、を活かし今私にできる「まちづくり」を実践するために再挑戦することに中途半端な気持ちはありません!そのことを理解してほしいと参加者に訴えました。批判ではなく市民と話し合いの中で共にまちを創っていく前向きの活動を必ず実施すると参加者に約束しました。是非共に少しだけでも町に新しい風を起こしましょう。参加された方々、大雨の中本当にありがとうございます。