自己紹介

皆さんはじめまして。昭和32年2月1日に青い海と緑の大地に囲まれた島根県浜田市に生を受けはや50年余りが経過してしまいました。ところで川神(かわかみ)という姓は全国的に見ても極めて珍しいと思っていますが、決して実家が神主や神道に由来するものではありません。
さて私の幼少時代ですが、色白で小太り、ほとんど喋らないという最悪な子供だったらしいです。たしかに物心ついて小学生時代は人前では話をした記憶はあまりありません。つまり友達はほとんどいない状態。性格も自己主張することはなく他力本願、追随型人生の典型だったように思います。それが中学の時、ある事件が起こり高校に進学した頃は、今までの人生が反転したような状態となり、やっとまともな人生を歩み始めたといったところですか。現在自己分析してみると、緻密なデ—ターを重視する反面、「でたとこ勝負」の多い人生。とにかく多くの課題にアプローチするのが好きで、他人を巻き込むという困った性格は治らないようです。
私の夢はなんでしょうか。昔は科学者やコンピュータープログラマーってなやつを夢見ていましたが、今は少々異なります。例えば「石見神楽」を世界に認知させる。地域に地域づくり専門の学校を建設する。地域をリードできる人間となる。等々欲張りでしょうか?
実現するまで多くの体験と仲間づくりを大事にして明日へまた一歩踏み出したいと考えています。ただし夢は無限ですが時間は有限です。

趣味

趣味の市場版は「熱い議論」でしょうか(笑)それはさておき神楽観賞、まちづくりの面白事例を訪ねること、ちょっと前までカーリング、ソフトボール、あたりかな。