川神裕司事務所MAP


より大きな地図で 川神裕司事務所 を表示

新着情報とお知らせ

少し肌寒い2月25日長浜埠頭に護衛艦「まつゆき」が久々の入港です。今まで3回入港してくれた「まつゆき」は浜田港とはご縁のある船で懐かしい友人と再会したような感じです。この船は現在の最新鋭の運航機器やミサイル、アスロック等を搭載はしていない一世代前の船ですが、まだまだ現役として頑張っています。今回の入港は浜田市や浜田地区防衛協会が防衛省等に働きかけをしている、海上自衛隊関連施設の誘致活動の一環としても積極的にお願いして実現したものです。防衛協会としても秋には「しらせ」の入港が概ね決定しており、より一層の市民に対しての海事思想の普及や自衛隊に関して正しい知識とその役割を知ってもらうために素晴らしい港湾への護衛艦等の誘致に積極的に取り組んでいく予定です。 ちなみに搭乗自衛官の皆さんから浜田への上陸はとても楽しみにしていたとの話もあり、浜田市としても自衛官の皆さんに愛してもらえる浜田を目指していければいいですね!また緊迫が高まる日本海情勢においても今後の浜田港の位置づけは極めて大きなものとなっていくことは間違いありません。


活動報告


今年も恒例の子供神楽の新春舞台を2月19日の日曜日、少し肌寒い中長澤神社舞殿において元気に開催いたしました。この舞台もすでに3回目を迎え地元の風物詩として定着してまいりました。当日は長澤社中の子供達、亀山社中の子供達、そして江津市谷住郷社中の子供達が一堂に会して元気な神楽を披露してくれました。このイベントはより子供たちの神楽発表の機会を増やし、子供たちにより神楽の魅力を体験してもらうために長澤社中、亀山社中の若手を中心に始められました。 当日は長澤神社の総代会のご協力を得ながら、うどんや焼き鳥の振る舞いも行われ、参加した子供たちのご家族はもちろんのこと、神社周辺の住民の方々も大いに楽しみ声援を送っていただきました。支えていただいた皆様本当にありがとうございました。さらに舞台中盤ではお楽しみタイムと称して長澤社中、谷住郷社中の大人の合同で塵輪を熱演。子供達も大いに盛り上がりました。 実は子供神楽の発表の場は子供たちが所属している社中の関連で舞う場合や私たちが20年続けてきたいわみ子供神楽フェスタ等の大会があります。しかしながら、その回数は非常に少なく今後子供たちの活躍の場の拡大が望まれています。 今回の小さい規模の舞台であってもとても意味のある取組だと感じています。 今後の子供神楽の活動に皆様方のご支援をよろしくお願いいたします。 写真は大人の塵輪、亀山社中の子供たちによる大蛇です!

 


浜田市新着情報
川神裕司後援会Blog
 

2017年4月活動予定

2日

・旭さくら祭

・三隅大平さくら祭参加

3日

・いわみ子供神楽フェスタ20周年実行委員会

・浜田市ソフトボール協会理事会(石見公民館)
4日 ・まちづくり懇談会
5日 ・浜田ライオンズクラブ第一例会
6日

・千昌夫コンサート鑑賞(文化ホール)

7日

・浜田准看護学校講義(薬物療法)

・浜田インディアカ協会総会(石見小学校)
8日

・弥栄自治区関係者懇談会

9日

・島根県インディアカ協会総会

・治和町六親会ボーリング大会
・長沢1-2町内総会参加
10日

・秋の交通安全街頭キャンペーン

・防衛協会青年部役員会(案)
11日

・治和町六親会定例会(治和公民館)

12日

・川神裕司後援会(予定)

13日

・防衛協会青年部会島根県浜田大会実行委員会

14日

・川神裕司後援会幹事会(予定)

15日

・浜っ子ハイヤの会29年度総会(総合福祉センター)

16日

・長沢公民館大会(長沢研修センター)

・長沢6町内総会
・長沢公民館大会(長沢研修センター)
17日

・政策集団「夢風船を飛ばす会」

18日

・「地域包括ケアと地域再生」研修会(コンベンションホール)

・商工会議所青年部定時総会
・浜田地区防衛協会役員会
19日

・浜田薬剤師会理事会

20日

・浜田地区広域行政組合介護保険計画策定計画委員会

22日

・336D地区第63回年次大会(岩国)

23日

・長澤神社春季大会

・防衛協会スプリングコンサート(文化ホール)
24日

・どんちっちサポートIWAMI20周年記念事業実行委員会

25日

・自由民主党浜田支部役員総会

26日

・かなぎ薬局職員歓迎会

27日

・島根県薬剤師盟浜田支部班長会(予定)

28日

・川神裕司後援会幹事会(予定)

29日

・浜っ子春祭り・子供鬼軍団参加

30日

・環境啓発団体「EUTの会」定例会